マンション投資に便利な一括借り上げ|失敗しない必勝法を伝授

女の人

民泊のポイント

内観

大阪市では、民泊による空き部屋活用が一部地域で解禁され、airbnbの活用が増えています。これは主に海外の旅行客を仲介で紹介してくれるサービスです。民泊は賃貸物件としてなかなか借り手がつかないマンションなどの一室を、短期間の利用目的で旅行客に貸し出すものです。これまでは旅館業法に抵触するために、法的には認められていなかったものです。けれども海外旅行客の増加と宿泊施設の不足を背景として、特区と認められた地域では条件付きで認可された経緯があります。そして日本ではairbnbの代理店が多く生まれ、大阪市でも利用されています。これは賃貸物件の紹介から運用に至るまでのサービスを代行で行うものとなります。

airbnbの代行を行う業者は大阪市にも多くあります。サービス内容としては、言葉の通じない海外旅行客の予約受付や対応、部屋の清掃などとなります。あるいは賃貸物件を持たない人に民泊として運用できる物件の紹介も行っています。利回りが期待できる物件は、一般の賃貸マンションよりも高い収益を上げることが可能です。さらに海外旅行客に好まれる室内の内装を手掛けたりと、民泊に特化したインテリアの提案も行っています。airbnbは海外のサービスなので、いかに外国人を呼び込むかがポイントになります。その点に関して対応できる代行業者を探すことが、収益を生み出す鍵となります。大阪市には多くのサービスが提供されているので良く検討することが大事です。